So-net無料ブログ作成
検索選択

フランス世界遺産ハイライト -第2日目 バルビゾン村- [旅行/写真]

フォンテーヌブロー宮殿の見学を終え、バスに乗ること10分程度。
フォンテーヌブローの森に囲まれたバルビゾン村に入ります。

ここでは、ミレー記念館を見学します。

ミレーと言えば、『落ち穂拾い』の絵で有名な画家です。

   
  
 ↑これはオルセー美術館(この数日後に行きます)に飾ってある
    まさにミレーの『落ち穂拾い』の絵です!

ミレーはノルマンディ地方のシェルブール近くの出身で、9人のお子さんが居て、
親友のテオドール・ルソーが先にバルビゾンに移り住み、36歳の時に
ミレーもこのバルビゾンに移ってきたとのこと。
当時のアトリエ(兼住居)が、ミレー記念館となっているわけです。

バスを降りて、小さなバルビゾン村をてくてく歩きます。

    
   ↑街並みはこんな感じ。こじんまりとしたかわいい街です。

ミレー記念館に到着。下の写真の真ん中にミレー記念館」と書かれた看板があり
左手の扉から入ります。

   

   
   ↑これがミレー記念館(アトリエ兼住居)の全体。3部屋の小さな記念館。

ミレー記念館の中は撮影禁止でした…なので写真はありません。
中には当時のデッサンやミレーが使用したパレットなどが置いてありました。

上のミレー記念館の全体写真でもわかると思いますが、部屋が一続きに3つ。
それですべてです。ということで5~10分くらいで見学は終了。
残り時間は少ないのですが、このバルビゾン村をしばらく散策します。

このミレー記念館から徒歩1分、向かいに昭和天皇がお泊りになったホテル
ホテルリー・ド・バ・ブレオー(Hotellerie de Bas-Breau)があるらしいのですが
写真に納めることができませんでした。
というのも、この時はホテル名を聞き忘れていて、どのホテルかわからず、
それっぽい写真(下記)を撮っておいたのですが、家に帰って調べてみると
これは「市役所」でした…。

   
   ↑なんだか素敵な建物ですよね。ホテルじゃなくて市役所でした…

で、話を元に戻してバルビゾン村の散策です。添乗員のIさん曰く、
「ちょっと遠くて時間的に厳しいかもしれないけどダッシュで行きましょう!」と
Iさんのダッシュについて来られる人だけで見てきたのが、下の「ガンヌ旅籠」。
当時ガンヌおじさんが貧乏な画家を下宿させていた場所で、
今は県立バルビゾン派美術館になっています。(時間がないので中には入れず)

   

それから、下はルソー美術館。
入ることはできませんでしたが、ルソーもバルビゾン派の画家です。

   

後はバルビゾン村の魅力たっぷりな街並みを数枚。

   
   ↑クレープ屋さん。

   
   ↑レストラン。花が飾られていて雰囲気出てます。

        
      ↑家にこんなにもたくさん立派なバラが咲いているなんて、素敵だ。

        
      ↑お気に入りの一枚。なんだか絵にありそうな雰囲気ですよね!

ミレー記念館とバルビゾン村の散策を終え、ベルサイユに向かいます。
ここで昼食、そして午後から「ベルサイユ宮殿」の見学と続きます。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 8

はじめまして。
写真が綺麗で非常にセンスのよいページですね。
今後の参考にさせて頂きます(笑)。
今週中にドレスデンの写真もUPしておきます。
シャルルドゴール空港...乗り継ぎに苦労した思い出があります。
by (2007-07-09 02:17) 

ニシムラ薫

写真の中を歩いてみたい^^って感じです。
by ニシムラ薫 (2007-07-09 02:27) 

koodoo55

polo さん はじめまして。
nice & コメントありがとうございました。

ちょうど今 韓国 ソウルでオルセー美術館展が開催されていて
ミレーの「晩鐘」がきています。
ミレーの絵はなんともいえない雰囲気があって、引き込まれますよね。
旅の続き楽しみにしています。
by koodoo55 (2007-07-09 13:05) 

polo

>tino720さん
はじめまして。
センスがよいなんていって頂けてすごくうれしいです!
乗り継ぎの苦労は何度も経験済み…
ついこの間もロンドン(ヒースロー)の乗り継ぎで苦労したところです。

>ニシムラ薫さん
ありがとうございます。
小さな街でしたので実際に歩くと意外にあっという間にまわれますよ。

>koodoo55さん
はじめまして。
韓国でオルセー美術館展が行われているんですね。
タイミングがよかったのか、見たかった絵は一応ちゃんと
パリのオルセーにありました(ホッ)。
by polo (2007-07-10 00:34) 

corta

ご無沙汰しています。
正に、poloさんらしい写真ですね。とってもかわいらしい街並みに、ドキドキします。

(こうした場所にすみません)
先日、念願のブラスバンド☆デビューを果たしました。
約1週間経った今でも、感動が駆け巡っています。今でも胸が高鳴って、涙が出そうです。

終わった瞬間よりも、今の方が実感できるようです。

ある人から「正に威風堂々だった」とのお褒め(?)のお言葉をいただいたのですが、
始まる前は内心ドキドキ、珍しく緊張しました。
また、音楽は流れていくもので、もう「あの瞬間」には戻れないんだ、
と思い、とても寂しく感じています。
それでは、また。。
by corta (2007-07-13 18:13) 

polo

>cortaさん
ご無沙汰していますがお元気ですか?
ブラスバンドデビューされたのこと、おめでとうございます。
最近ポロは海外へ出かけていることが多いです。
早く舞台に復帰してコルネット演奏したいのですが…
by polo (2007-07-14 23:33) 

バルビゾンのミレーの絵の畑を探したかったですが、寒さに負けました。。。おなじ秋だとさらに探偵意欲がわいたかもしれません。
by (2007-08-20 05:45) 

polo

>Ikesanさん
ミレーの絵になった畑を探すとは…恐れ入りました。
by polo (2007-08-22 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。