So-net無料ブログ作成
検索選択
コルネット/音楽 ブログトップ
前の3件 | -

[PSB] 秋のコンサート本番 2012/11/18 [コルネット/音楽]

アメリカでの3回目の本番となる、Peninsula Symphonic Band、秋のコンサート
そしていつもなぜか1週間近く出張した次の日に本番を迎えることが多くて、
休む間もなく本番に突入です。

本番直前のリハのために、舞台にあがったら譜面台に新しい譜面がひらりと一枚。
もしや?

やはり、アンコール曲だ。

今回もぶっつけ本番の一発勝負ですかい。

前回の演奏会でもアンコール曲は初見だったし、このバンドの恒例行事なのかな。

   IMG_95742.jpg
   演奏会も3回目となると、だいぶ慣れてきました。

さて、先日のパート変更の続き。

コルネットパートはCornet 1, Cornet 2, Cornet 3の3パートに分かれていて、
豪華に計9人もいるのに、全員が何の疑いも持たずにトランペットで演奏。

トランペットパートは2人のみで担当し、そのうちの一人を今回ポロが担当。
ポロはコルネットしか持ってないので、コルネットで演奏。

楽譜通りの楽器で演奏することにこだわらない、この不思議なバンド。
こちらのバンドの人からすれば「誰もそんなこと気にしてない」みたいです。

もう少し、こだわってもいいと思うな。

ポロがトランペットを買うべきだったのかな…

うーん、ポロをコルネットパートに戻してください。

■今回のプログラム

・The Free Lance March on to Victory (John Philip Sousa)
・American Overture for Band (Joseph Willcox Jenkins)
・Autumn in New York (Vernon Duke)
・Selections from "The King and I" (R. Rodgers, Arr. Robert R. Bennett)

--- Intermission ---

Little Fugue in G Minor (Johann Sebastian Bach)
・Autumn (From "The Seasons" Ballet Opus 67) (Alexander Glazourov)
  - I. Bacchanal
  - II. Petit Adagio
  - III.Finale Apotheosis
・Apollo March (Anton Bruckner, arr. Tom C. Rhodes)
・The Sound of the Tijuana Brass (arr. William Russel)
  - A Taste of Honey
  - The Lonely Bull
  - Tijuana Taxi
  - El Lobo


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

[PSB] 突然のコンバート。 2012/10/22  [コルネット/音楽]

突然のリハキャンセルの翌週。

今回はちゃんと合奏ありました。
で、合奏場に着くといつものポジション(3rd Cornet)に自分の席がなく
別のメンバが詰めて座っている。ちょっと到着が遅かったか…

気を利かせてもらえるなんてことは期待してはいけなくて、
自分の席は自分で確保する、これ基本です。

「来たよ!(今から椅子を持ってくるから席をちょっと詰めてね)」

と言ったらさらに別のメンバから

「俺は今度の演奏会に出ないから代わりにこれを吹いてくれ、

 だからお前の席は今日からこっちだ」と。

渡された楽譜は1st Trumpet
(もう一度言っておきますが、私は普段、3rd Cornetです)

一番低い音を吹くポジションから、一番高い音を吹くポジションへ一気に
コンバートしちゃうとは、これ如何に…。うひょ~。

  IMG_13522.jpg

実際吹いてみたら、唇はバテるけれど、メロディやおいしいところもあって
これはこれで楽しいですな(スーザの行進曲では単調な拍打ちだったけど)。

演奏会本番まで、リハは後3回…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

[PSB] リハーサル室に行ってみると… 2012/10/15  [コルネット/音楽]

少し前の話ですが、10/15の合奏の話。
仕事を早めに切り上げ、車を走らせて合奏場に急いで到着したものの、
合奏場の電気がついていない。

そして開けようと思った扉には、なにやら紙切れが一枚。

  IMG_13442.jpg

ん?

何か書いてるな。なになに?

  IMG_13432.jpg

んんん?

"Tonight's rehearsal has been cancelled.
The instructor is sick.
Rehearsal WILL meet next Monday, Oct.22."


「本日の合奏はキャンセルになりました。指揮者は病気です。
 次回の合奏は『たぶん』来週10/22に開催できると思います」


バンドメンバが次々とやってきては、驚く風でもなく、紙切れを見ては帰っていく。
っていうか、

なんなんだ、この非効率な連絡方法は!

来週も、こうやって現場に来て確かめるしかないのかな ?

追伸:
家に帰ってから家のパソコンのメールを見てみたら、リハーサルキャンセルの
メールが届いてました。ちなみにリハ当日夕方の発信…そりゃ間に合いませんがな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - コルネット/音楽 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。